Jimmy's things idea blog

何かを創りたいと考えている人のブログ

ダム浚渫用ジェットポンプで、沖縄の海の軽石回収

昨年の10月27日 海底火山から噴出された軽石が沖縄の港に漂着して、
「フェリーが欠航している」と、沖縄の知人から知らされた。

軽石の回収?って
2年前から開発してきて稼働出来てない Jet Pump装置
「使えないかな?」
「予算もあるらしいし・・事業になるかも・・」

現状、沖縄では、バックホーで軽石をすくって回収しているらしい
「吸い込むJet Pump の方が良いハズ、沖縄で軽石回収しよう」

SBS倉庫を出発開発製作した部品を
順次収納してきたSBS倉庫

明日の試験運転を控えて機材をピックアップ
夜間に走って試験場の福島を目指します。


福島ロボットテストフィールド大津波の被災地に作られた
経済産業省の福島ロボットテストフィールド
大量の水が必要な Jet Pumpの試験場
時間が無いところでしたが
心良く、それも休日に、お借りできたが、
100KV発電機とケーブル確保に手こずった

福島ロボットテストフィールド初めての組み上げであり
駆動ポンプも1年間動いていない
メーカーも錆で動かない恐れもあると
M20のボルトナットで各フランジを繋いで
いよいよ電源投入するも、「ポンプは動かない」
ただ、少しだけ動いているとの事で・・・

何度も電源投入!  錆がとれて「動いた」
「水が勢いよく噴射」が、吸い込みは始まらない
発電機のブレーカーが落ちる 「何で?」

基本的な動きをしているから、沖縄に送ることにする。
東京若洲港から沖縄へ
東京港若洲港
フェリー船でオープン型コンテナを貸切って
Jet Pump機材を沖縄那覇港に送る
中3日で到着するとのこと


沖縄の港の現状沖縄に入ってレンタカーをして
沖縄県庁の環境整備課に直行
軽石が確認されている港を教えて頂き
先ずは、機材が着いて保管されている
日乃出鉄工さんに向かい、機材を確認

再び那覇に戻り、沖縄県庁の環境整備担当と面談し
軽石漂着の多い港を教えて頂き、マップも頂いて
担当の土木事務所担当の紹介を頂いた。

南部の馬天港の軽石の状態を見に行く
「すごい、こんなに・・・」が最初の感想です。

1stチャレンジ馬天さあ、沖縄の軽石の現場で
Jet Pump の実証稼働だ
初めての組み上げだが、フランジ接合に慣れているのか
日乃出のスタッフは1時間弱で組み上げた。
しかし、初の重いストレーナー&フート弁が・・
駆動ポンプへの呼び水が溜まらない・・

このままでは先に進まないので・・昼休のタイミングで
メイクマンへ2度も走って呼び水用水中ポンプを購入

駆動ポンプが動き出したがジェット感がなくて
発電機が過電流で落ちてしまう・・

ポンプメーカーに尋ねるとノズルの絞りが足りないのでは?
との情報を得て・・
新規製作部品
ノズルを日乃出鉄工で製作する。

40mmType , 20mmType の二種類を作る
駆動水用の延長パイプも2本製作する
これで動くハズ


土日を利用して、久高島の軽石の調査を安座真港から向いました。

久高島低気圧の影響で海はシケています
軽石は?  「ピザ浜、有りますね」
強い風の中、カベールまで自転車で向かう
途中、ヤグルガーで水を収めさせられた(ふふ)

「海ぶどうが美味い」

シケで船が欠航し日曜日に本島に戻れなかった・・作業日の月曜戻り

部品製作、準備をして・・部品が揃った、さあ、満を持しての試験運転
天候は雨、8時30分の高速船で戻る
途中、コンビニで雨合羽を購入して現場に向かう
日乃出のスタッフが、雨の中での組み上げ作業
結果が出る事を望んだ


ジェットが炸裂
「やった!」
ジェット噴射が炸裂して負圧が作られている。
吐出側にホースが無いので
純粋にイジェクターが機能している事を確認

"机上のデザインが具現化した瞬間"



軽石回収
夕暮れの撤収を考えて
稼働試験は4時までとしているが・・

時間切れが近かったが、
しっかりと吸い上げて
海中の漂う軽石を回収できる事を確認した。

吐出口に取り付ける125Aホース10mの納品が遅れる事がわかったので
一度、帰京して 12月9日に沖縄入りを計画

到着前の8日に、日の出のスタッフ達が待ちきれずにJetPump稼働
JetPump基本姿勢(NG)ジェットポンプが吸わない?
作業中の写真を見ると
「これではダメ」
JetPump 吸込み口の水面からの距離が長過ぎ
ノズル取り付け3枚フランジ部分で空気漏れもあるので
「負圧状態は出来ません。」

JetPump基本姿勢(NG)ジェットポンプが吸わない?
作業中の写真を見ると
「これではダメ」
JetPump を前のめりに傾斜させると
JetPump 内の水が流れ出てしまうので
JetPump 何に水溜まりができずに、
「負圧状態は出来ません。」

安定運転
全ての条件を整えると
Jet Pump は安定して大量の水を吸い上げる
発電機の電流も100Aで安定

ここまで出来ると、吸い込み側の効率を考えれば良い。

大量軽石馬天に挑戦安定した吸い込み性能に気を良くして
大量の軽石が集まっている馬天港に挑戦する
軽石の廃棄班も準備しての、万全体制

JetPumpが順調に海面軽石を吸い込み始めると
アッと言う間に回収金網箱が満杯になってしまう・・・

慌てて駆動ポンプの電気を止める始末
これでは、連続的に回収が行えるJet Pumpの性能が逆にデメリット

これではユンボーより回収効率が悪い、軽石収納方法に一工夫が必要だ。

軽石は、漂着初期は1cm〜3cm程で海面にあって回収し易かったのですが、2ヶ月以上経った今では、波でぶつかり合いサイズは3mm〜5mmと微細化し浮力も落ちて海中に漂う軽石に変化してきています。

海中の軽石は、ユンボーでの回収は難しく、ここからは JetPumpが水中軽石回収に注目で、如何に効率的に吸い込めるかがキーになると思います。
吸込みを拡げる
125Aのフランジに100Aのパイプを繋いで穴を空けた
一本では、吸い込みの範囲が狭すぎるから・・

複数本で構成する吸い込み口を、加工がし易いように
メイクマン(DIY)で塩ビのパイプと部品で作ってみた、65Aのパイプを3本で構成
穴空けは、メイクマンの工房で作業した

海中の軽石(安座真)
機材設置は、目標とする吸い込みエリアを考えて
Jet Pumpから10mを考慮して
それと吐出水を分別する場所も必要で
この写真の様な設置位置になりました。


水量
この Jet Pump方式は、
部品がシンプルでコンパクトでありながら
吸引水量が 125Aの吸引で毎分1.76㎥(計算値)と
比較的大きい値が得られます。

JetPumpは、吸い上げられた浚渫物の通路に機構部品がない為に、吸引ホースのサイズまでの物が吸い上げられます。

船で目視回収
海中軽石の回収効率を高めるために
急遽調達した手漕ぎボートを購入しました
このボート、2馬力のエンジンが付くらしく楽しみ
目視で吸い込むと間違いなく効率は高まります。


もっともっと、回収効率を高める方法はないのか?
Jet Pump for Pumice idea
そして考え付いたアイデアが、これ
ドローンを使って、ネットを移動させ
海中に浮遊する軽石を集め、JetPumpで回収
する方法です。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

コロナ明け10月は、久々展示会と箱根旅で駆け抜けた

コロナが明けて10月は、止まっていたことを解放した

 10月最初の作業は、これ・・
Kids Tracker10月初旬に、子供たちや徘徊老人を見守る目的で、Watch型Tracker(B1 B2 B3 B4 B5 B7 B8 B12(17) B20 B28A) を中国から輸入、課題は動作可能なLTE SIMの選定だ、手持ちの AU、Y-moblieのSIMで試すがアンテナ立たず、次にプリペイドSIM(B1 B3 B19 B21)を購入したがアンテナ立たず、次に OCN(docomo B1 B3 B19 B21 B28B)SIM契約をして試験するもアンテナ立たず1日で解約、最終挑戦で IIJ(au b1 B3 B11 B18 B26 B28A B41 B42)SIM契約したがアンテナ立たず。
1ヶ月間に渡りメーカーと技術的やりとりの中で一旦返品調整に至りました。
因みに、すべてのSIMは iPhone では通話利用できました。

農業week展示会14日、ビッグサイトで農業関連のイベントがあり参加しました、大勢の人が集まるイベントは1年ぶり、スマート農業を目指し、農業データ連携基盤WAGRIの利用、ドローンの活発な利用などを調査した。
40kg搭載のドローンの大型化も進んでいました。


箱根旅コロナが明けて、誰もが旅をしたいと思うところですが、21日知人と箱根一周の旅に行ってきました。
箱根湯本から箱根登山鉄道で「彫刻の森美術館」経由で強羅へ、強羅で蕎麦を食べた後、ケーブルカーで早雲台でロープウェイに乗換え「大涌谷」へ、1個で7年長生きする黒たまごを食べた後、再びロープウェイで桃源台へ



箱根旅桃源台からは、海賊船で芦ノ湖を元箱根に向かう所でしたが、1分程の遅刻で「ロワイヤルII」に乗り遅れ、お陰で全身映えで話題の黄金色「クイーン芦ノ湖」に乗船、最終便で元箱根に着いた頃は薄暗く、ここから歩いて箱根神社に向かい参拝、帰路に着きました。
新宿までは、わざわざ1本乗り過ごして VSE50000の先頭席の次の席を確保、ビールと蒲鉾で旅を締めくくりました。


産業ロボット25日と26日の両日、産業ロボットのティーチング研修を受講、ティーチングとはロボットの動く軌跡とタイミングを設定する作業で、初日は、このメーカーではティーチング・ペンダントというコントローラーを操作しての方法を学び。二日目は、パソコンでのプログラミングとシミュレーションを使いロボット制御を学びました。
想像より楽に学習できて驚いた(技術蓄積の成果)

その昔、超大型モーション制御カメラを運用した経験があり、プログラミングも普段Pythonを使っているので、難なく学習出来ました。

Agora アプリ隅田川端にて、「風力発電DXステーション Agora」のサービスアプリを思考・・・Local5G下でのアプリを企画中ですが、現状 Local5Gは、機器が高価の割に電波エリアが狭い等課題が多いので、当面、低遅延大容量は捨てて、sXGP(PHS帯プライベートLTE)に注目します、コストも1/10以下

人工知能展示会月末29日、幕張メッセにて「人工知能」の展示会に参加、写真右のセミナー会場の人を見れば混雑具合がわかります。今、AIの利用は広がり続けていますが、当社の事業範囲でのAI適用を確立したいと考えています。

やっぱり、直接、担当者と話せるのは素晴らしい
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

コロナ禍二度目の誕生日過ぎたけど・・・不甲斐なさが

久しくブログ更新をしていませんでした、今年は、やっと10本目です
2019年は42本、2020年は33本でしたので、9月でこれは激少ですね、コロナで旅行やイベント参加が無くなり書くべき事が・・見つからない

誕生日も、自宅から皇居までを歩いて高級天丼を食しただけ(笑)
Birthday walkこれまでの年は、こんな感じ
2014 富士山弾丸登山;悪天候山小屋避難
2015 スカイツリー〜東京タワーのポタリ
2016 上高地山歩き撮影の旅
2017 只見線の旅;福満虚空藏尊圓藏寺
2018 筑波山登山;富士山悪天候で断念
2019 箱根九頭竜神社参拝
2020 御岩山登山;宇宙光柱のパワスポ

ロングラン・コロナは、外出少なく日常ダラダラ感がNGだ。時間はたっぷりあるので自分を伸ばすことや新しい事を考えれば良いのだが、休憩タイムで観るAmazon Primeのコマが増えている事に、自分自身にストレスを感じつつ😨

そんな中でストレス解放になったイベントが、
Tokyo2020
誕生日の前後でのTokyo2020オリンピック・パラリンピックのボランティア活動。

無観客開催で、予定していた活動は無くなったけれど、座席や道具類の消毒作業など大会を支える補助的作業は増えた(写真は作業中は撮影禁止なのでくつろいでいる感あり過ぎ)


猛暑中往復2時間の通いでしたが、仲間との作業は楽しかった
会場や周辺が広いので、知らずに10km程歩いていたりして
コロナ系🤭ストレスの解消にはメチャ役立った。

お陰で脳がよく働いて「Chaotics Regularity Architecture」なる概念を発想、装置の特許出願、製品名称で商標出願、装置の外観と働きで意匠出願、を行った。2021年を記録する良いイベントになった。

仕掛かり事業の推進は現場反応が有ってこそ進んでいくので、計画通りに進んでいませんし、海外での撮影も全く出来てません。自身の不甲斐なさを感じている感じ

コロナはデルタで全年齢に広がって、世の中的には、まだまだ厳しい状態が続いているけれど、ワクチン接種済みの自分的には、ここ9月からコロナ停滞を振り切ろうと画策しているものの・・染みついたAmazonPrimeの誘惑から抜け切れてない自分(笑)に”気付き”を与えている所です。

早く金儲け熱中少年に戻ってBOOST して、海外旅で現地女子と弾けたい! 

・・・こんな風に自分を客観視して考える事って大切ですよね (笑)
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

久々に家の電子出願ソフト(Windows)を使ったら

知人からの紹介で、ある会社の製品販促をお手伝いする事になりました。
それも少し大きめの商品です。

<現状分析>
・競合他社と比較して技術的に明快で優れてる
・デザインは他社と比較しても良いと思う
・受注生産で量産効果出ずに価格が高止まりしている
・導入後収益源が決まっているがその額が1/3になり絶対に採算割れ
・見慣れてきたので客寄せ的インパクトがない

「さあどうするか」
本来の目的では導入採算が合わないので有れば、装置の特長を活かして別の役目で稼げる装置に作り変えれば良いと考えた。

「では、どんな役目で有れば売れるか?」
技術トレンドに乗っていて補助金が出る分野の足し算が良い

然りとて、単純に付加価値装置をつけるだけで有れば、直ぐに追従される
真似をされても売り切るには・・・・実用新案、特許で差を付けるしかない

・・・で、手軽に登録できる実用新案での思考を始めた
新しいアイデアをどんどんつぎ込んで行ったら・・・「やっぱ特許で行こう」

考えたのが 「非日常インパクト」の発出メカニズム
これも私の造語なのですが、日常の生活の流れの中で、目に入った「あれ?」・・でも直ぐに意味が把握できないと二度見しますね、これが脳に記憶を作る「非日常インパクト」です。単に目立つだけでなく無意識で脳が意味を考えたくなる興味ある出来事です。

Chaotics Regularity Architectureどこから導いたか・・宇宙からの信号(笑)
Chaotics Regularity Architecture から作られた
装置がこれです、先ずはインテリア的なイメージから
最終目的は、サイネージ でのティザー自動創作に
使う事で、「非日常インパクト」を創り出します。


Chaotics Regularity Engineこれは、その
Chaotics Regularity Architecture の中心にある
Chaotics Regularity Engine のイメージです。
並列GPU & HugeFramBuffer

これらの考えを特許出願の明細書に起こします。

特許出願の流れこれが、特許出願の流れです(特許庁)

特許の内容を分かりやすく明細書を書かなきゃならない、これを読んだ同業者が真似できるレベルの内容にするのが技。ちょっと不合理に思えるけれど、そもそも特許は産業振興目的だから仕方ない
ラフに明細を書いて、強く主張する部分(請求項)を書く
ここの記述には結構テクニカル要素があります。

更に明細書を分かりやすくする為のイメージ図を入れる、それぞれの要素に番号を振って、その番号を示しながら説明していくと自分でも描き易い。

電子出願には、提出フォーマットがあって、イメージ図はモノクロ二値PNG、グレースケールJPGとか、明細書はHTMLフォーマットです。

上手いツールが無くて、僕はTextEdit(Mac)で書いてから、Page(Mac)とPhotoshop(Mac)で描いたイメージ図を入れる段階で、出願ソフトがインストールされているWindowsに転送して 、TeraPad(Win)で整えて送信しています。

久々に出願ソフトを使うと構文エラーが多発します(笑)。
でも、家から出願できるのはメチャ便利で、特許は先願主義だから速攻で提出出来るのはとても有利だと思います。今回は、5日間で出願できました。

因みに出願料(14000円)は、ソフトの予備で納付番号を取得し、郵便局で振り込んでから、納付番号を出願ファイルに書いて送信します。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

6月だ夏も近いしコロナ明け新事業を堀り出せ!

20日で非常事態の自粛終了、次はまん防
でも非常事態感覚が薄れている?、どうにも緊張感が伝わって来ない
理由は、街の緊急事態らしからぬ賑わいぶり
「まあ、マスクして歩いているだけだし」 と思っている人多数
もともと、人と会う事が少ない僕は、”普段通りの生活ができている” (--);

6月も半ば過ぎ、夏が来ちゃうよ
オリンピックも間もなく・・先日、ボランティア・ユニフォーム受け取る

2月から始めた Clubhouse は、海外情報の視聴以外は殆ど参加せず
忙しいのに、自分にとってリアルタイムで聴く程の内容はないし
Android版がリリースして、理科系Roomが増えると期待したが・・・
6月に入って、アプリを立ち上げる事も無くなりました。
結局 ”3ヶ月程”の体験でした

SDGs13&14関連長期大型プロジェクトは、役所や銀行と地道にコツコツと
資金を充実させないと、ここからは実証フェイズで途中リタイヤ出来ない
小口の稼ぎも考えないと、コロナ明けを考えて思考の日々
「非接触事業 What's Next」 を考え調査してます。

スマホ型ラズパイこれは、スマホ型のラズパイ回路実験機

ラズパイで働くセンサーを試しているときに、
カフェとかで知り合いにDEMOする時など
コンパクトで充電で動くといいなと思っていて
閃くままに作ったのがこれ、初号機です。
ケースはFusion360で設計し3Dプリンターで作成


3Dプリンターで、ケースが思いのほか良く出来たので・・
3D Printer調子に乗って、「PHOTON」の3Dプリンター買った

それというのも・・・
外部の3Dプリントサービスにお願いすると
このサイズで、なんと5000円を超えました
であれば、いつでも気軽にの感覚で・・装備した



それと、課題としているのが・・電子工作の教材開発
PlaModel単にIoTセンサーをラズパイに繋いでも・・
習おうとする人からすれば「だから何?」的な話

僕的には、新しいセンサーを手に入れるとワクワク
ラズパイで働かすだけで嬉しい「単純感動人」(笑)
でも、受講者に、「部品が好きだ」の人は少ないはず
であれば、多少でも面白みを持つコンテンツを作る

これは、ラジコン・プラモ・カーですが、前進後退・左右に曲がれる。
このプラモを改造する「電子工作」です。
前方に光反射型センサーを取り付け変化量をArduinoで検出して、前方に障害物を感知したらモーターへの電気をSTOP、更に瞬間逆回転の力を与えて車を急停止。
「衝突防止機能」の追加です。

もう一つ、頭に引っかかっている課題・・ビジュアルエフェクト
RAYA&TikTok"RAYA"がやっと家にやって来た
Disneyの最新作「ラーヤ 龍の王国」です。
いや〜、絵が綺麗、ラスト演出は好きくない(ふふ)
流体系のビジュアルエフェクト(視覚効果)は凄い

そう、ビジュアルエフェクトと言えば、SNSでも注目の的ですね
ショート動画TikTokの世界では、特撮アイデアが溢れてる
ここのリッチマーケットに単なる#クロマキーでは出来ない動画を作る
そんな装置を、電子工作と組み合わせて市場に投入するのは・・どお
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

STEAM思考は楽しい!今、教育現場ではどんな風に

STEAMは、”知る程”に”体験する程”に楽しいコトと思っていて、今、子供たちにSTEAMは、どの様に伝えられているのかな?

東京ビッグサイトで開催の「教育総合展 EDIX東京」に行って、教育現場ではSTEAMの楽しさをどお伝えてるの?見て来ました。

STEAM教育EXPO因みに、STEAMとは、科学・技術・工学・芸術・数学の5つの英単語の頭文字を組み合わせた造語で、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)。 アート(Art)、数学(Mathematics)の5つの領域を対象とした理数教育に創造性教育を加えた教育理念

ICT社会の真っ只中、子供達は普段通り電子ゲーム機器やスマホを楽しんでいるけれど、ネット情報の半数以上は信用してはいけない未検証や虚偽の情報が飛び交う。誰もが情報発信できる社会ゆえに、孤独感を解消する承認欲求から嘘でもいいから注目されたい的な、悪意な情報の方が拡散されやすいこともあり、闇が平然と表に現れます。

そんな時代に求められる能力は、「クリティカル・シンキング」スキル。入ってきた情報を鵜呑みにせずに、自分なりに仮説・検証していける能力です。
例え詐欺情報とは気付かずに行動し始めても、あるステージで仮説・検証ができれば最終的に被害は真逃れます。

私は、この21世紀型のスキルとして、この「クリティカル・シンキング」と「デザイン思考の考え方」であると位置付け、その思考方法を楽しみながら育むためには、ICTホビーのマイコン電子工作が最適かと考えています。

smRasPiマイコン電子工作の手順として、目標を定めたら(1)構成デザインを考える(2)主的仕事をする素子を決める(3)素子に対する入力(センサー)と出力(モーターとか)方法を決める(4)電子回路をデザインする(5)試行の為の簡易回路を作る(6)必要であれば動作フローのプログラム手順を作る(6)プログラミング(7)起動試験(デバッグ)(8)動作検証が出来たら収納するケースの詳細デザインをする。

てな具合ですが、ここで(1)(5)(7)が工作具現化へのキーになりますが、(7)のデバッグ手順において、電子工作が、パソコンで行うプログラミング学習と決定的に異なる能力が必要になるのが、”多重課題解決能力”です。
それは、初期起動で動かなかった時、考えられる問題点は?どこ (1)電子回路の結線が間違っている(2)プログラミングの記述が間違っている(3)根本的に構成が間違えている・・と” どこが問題かが分からない”・・・この課題を解決するには?
そう、仮説を立てて、その通りになっているかをひとつづつ検証し問題解決して行くことが求められます。まさに、批判的思考が行われます。

ここから、”ICTホビーのマイコン電子工作”により21世紀型スキルを育むことができると考えています。教育学習ではなく、”自然に育まれる”所がホビーたる所以です。

政府も、「GIGAスクール」と称して2023年までに小中学生一人に一台のパソコン普及を進めています。当然、パソコンの普及と共に教材のデジタル化も必須となリ、ICT教材も多数導入される事でしょう、会場にはたくさんのICT教材が展示されていました。

会場での立ち話では、私の21世紀型スキル持論に共感を頂き、皆さん想いは同じなんだなぁと感じました。
一方で、製品を見ると難度の高い部分が簡略化されていて、先生の指導し易さが優先されている気がしました、これではデジタルKids達には簡単過ぎると感じたが、これが教育なのかな?とも思ったりも・・・
将来への能力向上を考えてしまう自分とは解決課題の厚みが違う、子供側の見え方が想像出来ていない自分なのかも知れませんね。


Rhythm Debris如何にSTEAMに興味を持って頂くか
とても大切なことです

これは、マイコン Arduinoを使った遊び
マイコンの基板にLEDとモーターを接続
プログラムでモータの制御とLEDの点滅
Rhythm Debris(リズムの破片)と命名

年齢に応じての興味への知恵絞ります。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

4月に入って2週間、トレンディ・ネタが飛び込んで来てます

新年度4月に入りトレンディ・ネタが飛び込んで来てトリガーに反応してます。

トリガー(1)は、3月12日の老舗オークションハウス”クリスティーズ”で行われたNFTアートオークションが約75億円で落札されたニュースが発端

Blockchain NFTNFTアートって何だ? NFTでググって、
NFT(Non-fungible token)
デジタル資産取り引きプラットホームで取引きにブロックチェーンのイーサリアム暗号通貨を使うらしい
取りあえず「やってみっか」と・・・

BitFlyer にアカウント作成、株口座SBiから転送
暗号通貨のウォレットは、MetaMask を設定

OpenSea, Rarible に出展しようと、出展し動きのある作品を見て作戦を立ててコンテンツを制作しています。メイン市場は欧米で彼らにインパクトと希少性を享受できなければ動かないし出展の意味がないと考えています。
因みに、購入した暗号通貨のイーサリアムが上昇し、現在、10%含み増(笑)

Blockchain NFTNFTの色々を調査している流れで、clubhouseで知り合った写真家さんの個展に、リアル写真とNFTを同時に販売するとの事でした。
個展会場に行くと、当作品モデルの一人
Cyber Japan Dancers Kazueさんに遭遇
「確かに可愛い」
個展のお祝いを込めて1枚購入致しました。


NFTの仕組み Blockchain を詳しく知りたいな・・と
タイミングよくブロックチェーンの展示会開催があり、トレンドワードの量子コンピューターも同時開催

量子コンピューター Blockchain については、メタ側で参入でなく、「どう使う?」の応用サービス側での参入を思考中
注目は、農林水産業の分野で多くの業務で使えそう、今なら先行益も期待大
トリガー(2) 同時開催「量子コンピューター」に心引かれてしまった、スパコンに憧れて就職していて、今でもスパコン大好き、Aiコンテナを搭載したIoTエッジへの導入を思考中

Contents Tokyo15日、「コンテンツ東京」の会場
NFTが出現し、デジタルコンテンツ・ビジネスは、どこに向かっているの?
動画制作、VTuber、XR etc
技術面で目立った進化は有りませんでした、VFX系の動画制作に参入を考えていますが、どのタイミングが良いか思考中


Read Bookここ2週間で、これだけ本を購入した(飛ばし読み中)、虫食い読みで各業界の用語を頭に入れる。
展示会とかで知り合った専門家の方々に疑問点を聞く、理解が進めば企画を発想出来るハズ
物理本はICTホビー企画の入口を探る為
「いくぞ金儲けだ!」
ただ、読み始めるとすぐ眠くなる


この間、得た知識を文書化して、備忘録を作成していると・・
Ginza Apple突然、iMacのキーボードが、
スペース・キーが入らなくなった、
自身で修理を挑戦するも上手くいかない
その日の夕方、銀座アップルに持込む
修理不可で、新しいキーボードを購入する
「打ち易い」 気のせいかな


その銀座アップルでの雑談で、「iPhone13が出たら買う」とか話している流れでスマホ料金の話になり、トリガー(3)は、スマホの新料金プランへの移行

Phone XchgAUとドコモの2台契約でしたが、
ドコモ光回線を加え月額2万7千円程
これを以下のように契約換えした

AU → povo(端末は現行iPhone)
ドコモ → Y-mobile(端末を新型に変更)
ドコモ光 → 変更なし

来月の請求が楽しみです。

これも、この春トリガー(4)の、Arduino マイコンです。
ArduinoICTホビー「デザイン&プログラミング」の流れで試作したArduinoマイコン
手前RaspberryPi Zeroより更にちっちゃ
OSが無いので、メチャ簡単
但し、ジェネリックなので技は必要(笑)

新しいICTホビープログラムを開発中也
「21世紀型スキルを育む」の一環
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

clubhouseは人脈探査ツールだ!マネタイズはどこまで

clubhouse 始めた頃は、10万人以下でしたが今は100万人を超えている
基本、新しいものに感度の高い人たちで構成されていて、新型コロナ禍で移動や集まりが制限されている事も大いにあると思う。

今どんな方々が参加されて、何を求め何を話されているのか?
clubhouse相関こんな絵が見えてきた
それぞれ何かを求めて集まっているが、
・元々講師等でお喋りが得意な人
・自分自身の情報発信をしたい人
・世の中の動きを知りたい人
単に”お喋りがしたい欲求”の方々もとても多い

素晴らしいと感じたのは、コミュニケーションを大切にしている方々ばかりで、”人に優しい”人が多く、露骨に商売を前面に出す人(今は・・)はいない。

濃い色を放っているのが、執筆本を持ったアイコンで実用啓蒙書系の本を出した人たち、著者の方々は、そもそも自身の考えを伝えたい思いがあるし執筆本の告知になるので活動的。そして、それらの本をたくさん読んでいる若い事業家さん達も話が上手い(ふふ)

不思議なのは、一部の人が1K(1000)人フォローワー獲得を目指している事、無音つながり部屋も現れる始末(ルール違反なので今は有りません)
何を目指すのか?マネタイズ化への布石(先行利益)か? インスタと違って"LIVE"クラハのインフルエンサーへの道は厳しい、ROOMを開いてみれば分かる。

ROOMの有料化、スポンサー化などが考えられますが、コンテンツ的に厳しかなと考えています。宣伝の場になったり、有料になった途端消えるかも・・・ふふ

「明確なのが、確実に、今まで出会えなかった人とお話をして繋がれること」、それにより、新たな情報が取得できて、更に知りたければ繋がりを活かして「直接お話しができる」 チャンスもある。”すごい事です”

JPL Talk今、クラハを聴きながら、このブログを書いています。米国JPLの火星探査 Mars Project の方々のROOMです、”JPL Talk” が聴けるんです それもLIVEで・・贅沢
インターネットで世界と繋がった時のワクワク感ですね
「これ、凄いです。」

私にとって、clubhouseは情報&人脈探査ツール! 
それも世界レベルで・・先端の方々と繋がる

(4/9 このClubが中国の方々に乗っ取られていたので退会)残念(4/9 やっぱり最先端技術情報を世界公開SNSで聴く事は厳しいかもね)

すでに、海外との繋がりも含めて新たなビジネス・ネタが3つ出来ました(笑)
直接お会いして共創のお話もさせて頂いたリもしてます。

「直接話を聞ける」+「繋がれる」
皆さんも、新しいメディア "Clubhouse" を有益に活かして、
真のマネタイズを・・・Good Luck!

------- 4月6日 clubhouse に「投げ銭」機能が追加された(追記)------
続きを読む>>
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

始めて1ヶ月、#clubhouse に自身のCLUBを開設した

音声SNSの #clubhouse を始めて1ヶ月が経ちましたが、
その間で、長野の山の撮影に行ってまいりました。

白馬八方尾根スキー嬢ご覧のように、天気が最高
八方尾根スキー場のリストを乗り継いでの

最高地点で、標高は1830m
八方池山荘があります。

第一ケルンから歩くリフトの最高地点で満足できないタフガイ達は、ここから徒歩で歩いて八方山ケルン(標高1974m)まで登って行きます。
このスキー場は急斜面が続き、ここから滑り降りるだけで体力を使うのでD850を首に下げた私はパス


で、#clubhouse ですが・・・
始めた頃は、米国のRoomに入って技術やクリエイティブな話を拝聴
日本では、利用先行した方々の clubhouse の使い方Roomが多数
それと、無言で互いをフォローするRoomがあったり
最近は、多彩な素敵なRoomが増えてきて知識が広がる

clubhouseの特長として、共通の分野や考え方を持った普段では出会えない人と出会えるという大きな特長があるので、ここを利用する事がBESTと考えました。

そんな時、clubhouse内でCLUB組織を作れるバージョンが配布されたので、
clubhoue CLUBアイコン
早速、オリジナルのCLUBを作ってみました
これがその CLUBのアイコン

テーマは、21世紀を楽しく便利に暮らすために
「デザイン思考ICTホビーで21世紀型スキルを育む」



その概要は・・
21世紀型スキルを育むこのCLUBは、未来を担う子供たちが
21世紀を楽しく便利に暮らす為に、
21世紀型スキルを育む”デザイン思考のICTホビー”の
コンセプトやサービスを考えるコミュニティーです。
気候変動・予測不能な世界、
AI・コンピューターが制御や運営を行いロボットが協働する21世紀社会、デジタルKIDSと言えども21世紀型スキルを育んでおいた方が良いと思う

メンバーの集合知性を発揮し考案された製品コンセプトやサービスは、
メンバー共有の知財とし、実施権のライセンスでマネタイズを考えます。

◉ここで言うデザイン思考とは、ユーザーの喜ぶ利用シーンをイメージする
◉ここで言う21世紀型スキルとは、創造力、課題解決力、クリティカルシンキング
◉ここで言うICTホビーとは、シングルボードコンピューターの応用ものづくり

◇シングルボードコンピューターを使った工作では、コンピューター・リテラシー、情報通信リテラシー、AI等アルゴリズム・リテラシー、センサー学リテラシー、プログラム思考リテラシー、物理学リテラシー、数学リテラシーなどを遊びながら育むことができます。

◇デザイン思考を取り入れることで、整理された美しさや、その製品に利用者が求める価値は何か?というサービス・ドミナント・ロジックの考え方も育みます。

❌製品やサービスを考えるクラブで、教育論をお話しするクラブではありません。

と、こんな感じでビジネスと連動して行く流れが良いかなと考えています。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)

自分を取り巻く環境変化を整理、変化の波に乗ればいい

「自分を取り巻く環境の変化を整理して向かう方向を決めその波に乗ればいい」

コロナ禍で皆さんにも、いやおうなく生活行動の変化があるのでは・・

コロナ前と同じ生活行動がとれない、勿論、仕事の進め方も同じく出来ない、私の場合、展示会での生の情報収集が出来ない、企業訪問が出来ない、家でのパソコン時間が増えて、Amazon Primeを観る時間も増えました。

COVID-19 Zoneこれまで方向や方法を修正しながら進めて来た商売も、コロナ・ゾーンが現れて同じ方法では進めない、そんな一年が経とうとして・・
今の閉塞的状況を変えないと・・・それには
新たな行動を起こす→新たな出会いが始まるハズ

かといって、好きで続けて来たので、全く違った方向は厳しい
で、昨年11月以降自身の興味の変化、判断の変化を考えた
・意識的に毎日、3Km以上歩くようにしている。
・健康機器やサプリ類の購入が増えている。
・ビジネス商品の仕入れ内容(ガジェット類→コロナ関連製品)
・以前は無視していた企業接点案内に対応し始める。

WALK MAP散歩のコース
浅草、秋葉原、銀座が定番でしたが
ひらめきで、溜池山王→皇居経由も
途中、首相官邸、議員宿舎を通過するので
警察官と挨拶を交わす回数が増えた(笑)


Amazon Prime家に居るとテレビを観る機会が増えるが
テレビは、同じ顔ぶれが似たような会話をしているだけ
で、Amazonで映画を観る時間が増えた・・・
サスペンスやアクションの連続視聴は疲れる(笑)
自身のクリエイティブ脳が退化して行く気もする

最近は、ストーリーの無い番組を見始めました
朝起きて、EarthComでフロリダの夕景を観てコーヒー
BloombergTVで、世界の今を、別の切り口から観たり
脳みそが解放されて、豊かな気分になっています。

最近、英単語を忘れてきているので、Amazonで、「Oxford Picture Dictionary」を購入、英会話は頭で英和変換はNG、イメージ=英語(直結)が大事

そして、最新の接点は・・
Clubhouseそう、Clubhouse です。
海外から招待を受けてスタート
海外Entertainer同士の会話、
Digital Transformationへの取組み、
DTC, CPG, Full Time Hobby等など
自由な会話を聴かせて頂いています。

英語の勉強にもなって、一石二鳥です。

他方、変わらず進めているD-Robo事業は、次なるステップに向かっていて・・皇居での内なる声も「水を治めれば天下も獲れる」との事でした(ふふ)

COVID-19 ZONE を突破して頑張ります。
接点いろいろ | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :
Calendar
<< January 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
Categories
New Entries
Recommend
【まるわかり FinTechの教科書】…Fintechを抑えておこう
まるわかり FinTechの教科書

Book (発売日:2016-07-28)
【HARD THINGS】…答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか
HARD THINGS

Book (発売日:2015-04-17)
Archives
Profile
Other